車の買取価格が決まった後に減額されることはあるの?

こんにちは!

岡山に住むケイジです。

車を査定してもらい、買取価格も出してもらって、契約書等のハンコも押した。さぁあとは振り込みを待つだけっていう時に、買取業者から「減額に関するお知らせ」というのが届くことがあるようですが、本当なんですかね?

ネットで車買取に関して調べていたら見つけたのでその実態を紹介します。

査定後に減額されることはあるの?

既に査定をしてもらっていて、その価格で売っても良いですよ、と合意しているにも関わらず、あとから減額の連絡がくることはあるようです。

車を売る流れは、車の査定⇒契約⇒引き渡し、振り込みの順に進んでいきます。

この順番の中で、引き渡しから振り込みまでの課程で引き取った車になんかしらの問題があると減額になってしまうケースがあるんだそうです。

では、なぜ最初の査定時ではなく、あとから減額となるのかというと、引き渡しを行った後に行われる車の整備中に不具合が見つかることが多いからです。

買取業者からしたら、買取した車は早く整備を行って売りに出したいのですが、不備があると修理をしないといけなくなります。

車買取業者からしたら利益に関わる問題であるため、結果的に減額という対応をされてしまうわけです。

車が不備だと判断されて減額されるケースとは?

どんな時に減額とされるのか?一般的に多いのは「修理履歴者であることを隠していた」場合です。

車は引き取られた後に整備に回されますが、その際に修理履歴が判明したり、当たらな修理箇所が見つかると減額となってしまいます。

小さな修理履歴であっても減額となることもありますが、大きな修理履歴の場合は当然価値も大きく下がることになります。

予め申請しておけば、最初の査定時に差し引いた金額を提示してくれるのでトラブルになることはありません。

減額の連絡がきたら必ず応じないといけないのか

実際に車を引き渡してから振り込みまでの期間の間に減額の連絡がきたら、必ず応じないといけないのでしょうか?

気になる所ですよね。

上記のように修理履歴を隠していた場合は素直に応じないといけませんが、傷やへこみなどがあったことを理由に減額されてしまった場合は、話が違ってきます。

傷やへこみに関しては、最初の査定の際に必ず査定士が確認しているはずなので、売る側である私たちが減額に応じる必要はありません。

また、売買契約に関する減額は、売り側に落ち度がない場合は無効にすることができます。

減額連絡がきた時の対処法

では、減額の連絡がきたらどう対処すればいいのかですが、まずは減額理由を明確に確認しましょう。

曖昧な理由をつけて減額をしてくるようなら応じる必要はありません。

減額理由を明確に確認したら、瑕疵担保責任の対象になるのかを確認しましょう。

瑕疵担保責任というのは、売った後に欠陥が見つかった場合、それが売り手である私たちに責任が課せられるという責任になります。

簡単に言えば、先ほどの修理履歴を隠していたというのがこれにあたります。意図的に自分に不利になることを隠していた場合は、瑕疵担保責任の対象になります。

ただ、どうしても買取業者が譲らない場合は、買取自体をキャンセルして別の買取業者に売った方が無難でしょう。

岡山市で車を売るならこのサイトがお勧め!

車を売るための知識はある程度は理解できてきたので、そろそろ今乗っている車を売ろうと思っています。

しかし、どこに売ればいいのかがわからなかったので、これについても調査してみました。

いろいろネットで調べていたら「車買取 岡山市」というサイトを見つけました。

このサイトは岡山で車を売るのに適している買取業者やサービスを紹介していて、おすすめ業者はランキング形式になっているので非常にわかりやすかったです。

また、車を売るのに必要な知識などもわかりやすく載っているのでとても参考になりました。

岡山で車を売りたいと思っているなら是非覗いてみてくださいね!

きっと役立つと思います。

ボディカラーはどんなものが高く売れるの?

出典:イラストAC

こんにちは!

岡山に住むケイジです。

車を売るために色々調べてみているのですが、走行距離や車種などが査定に大きく関わってくるのはわかると思います。

ただ、車のボディカラーってどうなのか気になりますよね。

なので、それもちょっと調べてみました。

まず、車のカラーは、査定額にダイレクトに影響を及ぼします。

高額査定が望めるカラーは、黒・白・グレーなどの比較的無難なものです。

日本人の傾向として、高額なものほど無難なカラーを選びたがる傾向にあるようで、車なんでまさに高額な買い物ですよね。

なので、どこにでもあるカラーが中古販売市場でも重宝されます。また、無難であればあるだけ買取っても売れる可能性が高いのです。

過剰在庫になる可能性が少ないことから、高く売れる、という事なんですね。

対して、赤や青などの少し奇抜な色はあまり好まれないので高額査定にはなりにくいのです。

ただし、赤や青などがトレードマークであるメーカーの車に関しては話が別です。

そういった車に関しては、むしろ無難が色の方が買取額は安くなる可能性があります。

高級車を乗っているならの話ではあるので、一般的に乗られている車に関してはやはり無難な方が良いですね。

対して、全く人気がないのは、先ほどから出している赤。それからピンクや黄色などの原色系のカラーです。

原色カラー系はニーズが少ないのもあるので、買取額はそこまで高くない事が多いでしょう。

ただし、これも需要がある車種であれば話は違ってきます。

ダイハツのタントなどは女性人気があるので、淡いピンクが人気です。なので、タントに関してはピンク系の方が高額査定になりやすいです。

結局、「一般的には高額査定にはならない」という事なので、車種によって大きく違ってきます。

なので、一度確認してみるといいでしょう。

ペットが乗った車でも高額に売る方法!

出典:イラストAC

ケイジです。

売る予定のヴォクシーですが、なんで買ったのかというと車内が広いからです。

もちろん、それだけじゃないですよ(笑)

でも、車内が広いとペットも乗せれます♪

私はブルドックを飼っていて、コイツを車によく乗せています。

なので車内はまあまあクサいです(汗)

当然ながら、クサすぎる車は価格が暴落します!

でもペットをいじめちゃだめですよ。ちゃんと対策はあります。

ペットとのドライブを楽しみつつも、車も高額で売る欲張りな方法です。

ペットの臭いはコレで一掃!簡単3ステップで清々しい車内へ

3ステップで悪臭を消し去りましょう。

1.臭い消しスプレーをぶっかける!

重曹を溶かした液体でもいいですよ。安いスプレーでもいいので、しつこく振りかけましょう。

2.エアコンの消臭&除菌

忘れがちです。ペットの毛が入り込んでいます。掃除機で吸い取れば一発です。

3.芳香剤の使いすぎはNG

脱臭or消臭剤を使いましょう。芳香剤の臭いがキツイと減額対象です。

以上のことを行えば、ペットを車に乗せても大丈夫です。ちゃんと高額買取が狙えますよ。

「業者がクリーニングするから大丈夫♪」と考えず、上記の3ステップをお試しください。

走行距離が10万kmを超えると高く売れないの?

イラストAC

本日は車と走行距離についてです。大きな目安として10万kmがあります。

10万kmを超える車の場合、値段がつかないこともあるそうです(汗)。ちなみに私の車は現在9万kmです・・・大丈夫なのでしょうか。

10万kmを超えると価格が下がる理由とは!?

10万kmを超えると、多くのパーツを交換する必要があります。

車のパーツは1つ1つが結構高額です。中でも10万kmを超えると、ほぼ間違いなく「タイミングベルト」の交換が必要になります。

このタイミングベルト、交換費が10万円かかってしまいます。

他にも交換するパーツは、ウォーターポンプやショックアブソーバー、イグニッションコイルなど、言い始めたらキリがありません。しかもそれぞれ交換費は2万~3万円ほどかかります。

この話からも分かる通り、10万kmを超えるとパーツの交換が増えるため、車の買取価格が下がってしまいます。私の場合はまだ9万キロなので(汗)、早く売りたいと思います。

さて、10万kmを越えた場合でも高く売ることは出来るのでしょうか?

実は、日本車の場合は高く売れる可能性があります。その理由は日本車の制度の高さです。作りのしっかりしている日本車であれば、メンテナンス次第で30万km以上も走ることが可能です!

ただし、走行距離の多い車に特化した買取業者を見つけることは難しいです。

その対策としておすすめなのが車の一括買取です!

ネットを使った買取方法なので、多くの業者に見てもらえます。便利なサービスですね。

岡山から車買取一括査定の情報を配信していきます!

初めまして!ケイジといいます。

今日からブログをはじめるということで、まずは簡単に自己紹介させてもらいますね。

岡山県岡山市在住、現在27歳。実家暮らしで、仕事はサラリーマンしています。大学は東京でしたが、卒業と同時に地元の岡山に戻ってきて今の会社に就職。現在に至るといったところです。

残念ながら、結婚はしていません。いい人がいれば結婚したいとは思っているのですが、現在、彼女もいない状態ですからね。まだまだ先になりそうです(涙)

さて、本日はブログの初記事となるわけですが、このブログはタイトルにあるように、「車買取一括査定」についての情報を配信していくブログです。現在、2012年式のヴォクシーに乗っているのですが、令和を迎えてちょうどいい区切りだし、車を買い替えようかなと思っています。


イラストAC

普段はほぼ通勤専用のため一概には言えないのですが、ヴォクシーって意外と燃費よくないんですよね。岡山、倉敷市を結ぶ国道2号岡山バイパスの渋滞も影響しているとは思いますが、街乗りだと8キロくらいしか走りませんからね。

そんなこともあり燃費のいい車に乗り換えようと思ったわけですが、この前、試しに下取りはいくらくらいになるかディラーで確認したところ90万弱といわれました(汗)

買い替えの車種にもよるとのことですが、走行距離は5万キロだし、100万くらいにはなるかなと考えていただのでちょっとショックでした。

そこで、下取りについてネットでいろいろ調べていたら、少しでも車を高く売りたいなら、ディーラーの下取りよりも、車買取一括査定を利用するほうがいいというサイトをいくつか見つけたのです。

そんなことで、これからいろいろな一括査定の会社を調査し利用してみようと考えているのですが、調査した情報を配信すれば、車の下取りを考えている人の少しは参考になるのかなと思いブログを立ち上げることにしたわけです。

はじめての利用とビビリな性格も手伝って少し不安な部分があるため、いろいろとじっくり調査していくことになりそうですので、役立つ情報があったら共有していければと思っています。それではまた。