宅配買い取りとは!

こんにちは。今回は着物買取を近々控えてるので、おすすめ着物買取方法をご紹介しようと思います。私の場合は店舗買取が近くにないので、ネット買取しか選択肢がありません。

その中でも気になったものが、宅配買取です。内容を簡単に説明しますと、ますはネット買取店のHPから入力フォームを入れて送信します。すると宅配用の書類などが送られてくるので、自分で詰込み作業をして、買取会社へ送るだけ!なんだか凄いシステムじゃないでしょうか?

参考にしたのはコチラのサイト→「着物買取の恵比寿屋」ぜひご覧ください。

実は出張買取というものもあります。便利さで言えばコチラはさらに便利です!なぜなら箱への詰込み作業がないので、査定員が家に来るのを待ってるだけで基本はOKです。でも私はこの方法は取りませんでした、なぜなら・・・家に人を呼ぶのが嫌だからです(笑)。

まあ家も狭いですし、査定して金額が低かったら何だか気まずいですし・・・。というわけで宅配買取で決まりです!

一応デメリットも紹介しますね。送ってくる宅配キットがあるんですけど、段ボールは含まれてないんです。なので段ボールは自分で用意します。正直これが結構面倒でした。私は着物を6着売ったのでかなりのBIGサイズです。

さて、着物を買取店へ送った後は、向こうの査定金額をHPでチェックして納得いったら取引完了という流れです。便利なサービスですよね~、そもそも着物を売る場所が近くにない人にはうってつけじゃないでしょうか?

着物の状態

こんにちは!

着物の状態によって買取額は変わってきますよね。

今回はそんな着物の状態について話します。

着物の買取価格は主に、着物のそのものの質と状態、どのブランドの着物なのか、流行りなどで変わるみたいです。

着物のの質や状態に関しては生地の質、着物の大きさ、保存状態で見ていくことになります。

生地は正絹が一番高く売れるようです。それから麻も結構高いみたいですね。ウールやポリエステルなどの化織の生地だとどうしても買取自体は他に比べて下がってしまうようです。

そして着物の大きさですが、これは当たり前と言えば当たり前ですが、大きめの方が買取価格は高くなるみたいです。大きめであれば仕立て直してあげればほとんどの人が着る事ができますもんね。

最後に保存状態。

これは着物の買取価格を大きく左右しますよね。シミやシワ、痛みやヨレなんかがあるとどうしても買取価格は高くなりません。むしろ下がります。

逆を言えば、未使用でしつけ糸が付いてるようなものだと買取価格は特に高いと思います。

ブランドに関してですが、まぁ当たり前ですが、有名作家の物、産地が有名な物、伝統工芸品やアンティーク着物とかは買取価格がかなり高くなりますね。物によってですが、数十万くらいの買取価格になることも全然考えられます。

ただ、ブランドに関してはたとえ有名ブランドの物でも、証明書がないと買取価格は最高額から下がります。

さらに、老舗呉服店のたとう紙に入ってるような着物も買取価格は高くなる傾向にあるようです。

最後に流行りですが、洋服の流行りは大体長くて2年くらいでコロコロ変わりますが、着物はそこまでの変動はないようです。

大体10年~20年くらいで変わると思ってもいいみたいですね。なので、10年以内の着物とかなら高く買い取ってもらえるようですが、それでも現代柄のようなものは流行りを過ぎてしまうとすぐ着られなくなるので、そういった物に関しては価値は低いようですね。

さて、母の着物は高く売れるのでしょうか?

古い着物でも買取はできるのか

こんにちは!

母の着物の買取ですが、着物自体が古いので売れるのかちょっと怪しいです。そこで、古い着物でも売れるのかを調べてみました。

まず、着物は種類がいくつかあるようです。その中でも買取業者によって条件が違うようですが、基本はほとんど変わらないみたいなので、買い取ってもらいたい着物の種類について少しまとめます。

・着物に関して

着物に関しては留袖、色留袖、振袖、訪問着付下げ・小紋・色無地・袖あたりが買い取ってもらいやすいみたいです。ただ、着物って帯とか小物もセットになってますので、その辺もみてみようと思います。

・帯に関して

帯は着物を着るのには大事なものですよね。基本はセットになってるものですが、買い取ってもらいやすいのは丸帯、袋帯、名古屋帯、京袋帯、単帯、半幅帯などのようです。

・小物に関して

小物はセットではない事が多いですが、揃えておくとそれもまた査定にプラスされるので、あればいいかもですね。基本的には反物、帯締め、帯留、草履、扇子、バッグ、巾着、かんざしとかがあるといいみたいです。

さらに一般的な着物の相場は以下のようになってるみたいです。

訪問着⇒中古で8,000円~、未使用で高級品のもの⇒30,000円~くらい

付下げ⇒中古で3,000円~、未使用で高級なもの⇒15,000円~くらい

色留袖⇒中古で8,000円~、未使用で高級なもの⇒25,000円~
黒留袖⇒中古6,000円~、未使用で高級なもの⇒25,000円~

振袖⇒中古⇒10,000円~、未使用で高級なもの⇒50,000円~

小紋⇒中古3,000円~、未使用で高級なもの⇒10,000円~

色無地⇒中古3,000円~、未使用で高級なもの⇒10,000円~

と、色んな物が出てきました(笑)

今手元にあるのがどれなのかはまだ見てないですが、高額になりやすいものは基本状態がいいものみたいなので、状態も含めてもう少し詳しく調べてみようと思います。

母の着物

こんにちは!

自宅で色々整理してた時に、昔の母の着物が結構出てきました。

母の相談してみたら残したいもの以外はもういらないとの話でした。なので、捨てたりするのももったいないので売ることにしたんです。

ですが、正直売るにしても着物はお店によっては買取値段もピンキリだったりとかするので、一番いいところに売りたいと思ってるんですよね。

それに着物の良さは使ってる素材や色、柄といった部分で、私は着物をあまり普段着ないのでそこまで詳しくありません。

なので、どれが高い着物でどれが安い着物なのかとか言われても正直ちんぷんかんぷん。

そこでこれから少しずつ調べていこうと思ってます。

まずは、売れる場所を調べてみました。

そしたら…、

・総合リサイクルショップに売る

・着物買取専門店に売る

の二つが出てきました。

着物買取専門店は実店舗があるパターンとネットパターンがありますね。

専門店の場合は着物に詳しい人が買取を最後まで対応してくれるので、安心はできそうですね。ただ、実店舗が遠いとなかなか難しいので、ネットも検討する必要はありそうです。

ただ、リサイクルショップも着物の専門買取スペースがあったりもするのでそこもある意味では狙えそうですよね。

うーん、難しいですね。もう少し調べてから売る場所を決めたいと思います。