見逃しがち!クレジットカードの落とし穴

クレジットカードの悪い面も理解しておこう

見逃しがち!クレジットカードのオトシアナ

 

クレジットカードのサイトを見ますと「クレジットカードの特徴」が主に書かれています。それには、ポイントが良く貯まる、年会費が無料、割引が使える、などのお得な情報が満載です。ところがそれではそのクレジットカードのすべてを紹介したことにはなりません。なぜならクレジットカードには必ず悪い面もあるからです。

 

 

公式サイトでは弱点を教えてくれない

もちろんクレジットカードのサイトはクレジットカードを紹介して契約してもらうことを目的に作られているので、悪い面を隠すのは当然です。正直に悪い面まで紹介するほうがどうかしているのかもしれません。ですが、私達、消費者はそれだけの情報で満足してはいけないのも事実です。公式サイトに書かれた利点だけを鵜呑みにして契約をしてしまうのは、少し急ぎすぎだといえます。

 

 

人気No.1のあのカードにも弱点はある!

本サイトでは、クレジットカードの隠された落とし穴や、ちょっとした弱点などを紹介しますが、それは決してそのクレジットカードを批判しているわけではありません。ただ、公式サイトや紹介サイトなどでは、どうしても隠されてしまう、もしくは敢えて触れる必要もないだろうという細かい内容がたくさんあるため、それらの情報を知らずに契約し、後に後悔をすることがあります。そういった事態はなるべく避けたいものですよね。

 

どんなクレジットカードにも大なり小なり必ず弱点はあります。弱点があるからといってそれが悪いクレジットカードというわけではありません。例えば、今一番人気があるクレジットカードといっても過言ではない、「楽天カード」。一番人気があるなら弱点がないのか、といえばそうではありません。楽天カードにだって弱点は存在します

 

 

弱点を知った上で申し込むことが大事!

良いクレジットカードであってもその弱点をしっかり理解したうえで契約をすることが大事なのです。そういった隠れた弱点は、本来クレジットカードを所持してから気が付くものですが、所持する前に知ることができれば嬉しいですよね。例えば2種類のクレジットカードで迷っていたとき、そのちょっとした弱点を知ることによって選択が変わっていたかもしれません。契約をしてからじゃクレジットカードは気軽に取り替えることはできませんが、迷っている段階で知ることができれば申し込みを考え直すことができますよね。

 

あまりにも大きな弱点(ポイントが貯まらない、など)があれば、それはある程度話題となり調べれば知ることができますが、小さい細かな弱点は意外と世に出てこないものです。そういった小さな穴も紹介していきます。