走行距離が10万kmを超えると高く売れないの?

イラストAC

本日は車と走行距離についてです。大きな目安として10万kmがあります。

10万kmを超える車の場合、値段がつかないこともあるそうです(汗)。ちなみに私の車は現在9万kmです・・・大丈夫なのでしょうか。

10万kmを超えると価格が下がる理由とは!?

10万kmを超えると、多くのパーツを交換する必要があります。

車のパーツは1つ1つが結構高額です。中でも10万kmを超えると、ほぼ間違いなく「タイミングベルト」の交換が必要になります。

このタイミングベルト、交換費が10万円かかってしまいます。

他にも交換するパーツは、ウォーターポンプやショックアブソーバー、イグニッションコイルなど、言い始めたらキリがありません。しかもそれぞれ交換費は2万~3万円ほどかかります。

この話からも分かる通り、10万kmを超えるとパーツの交換が増えるため、車の買取価格が下がってしまいます。私の場合はまだ9万キロなので(汗)、早く売りたいと思います。

さて、10万kmを越えた場合でも高く売ることは出来るのでしょうか?

実は、日本車の場合は高く売れる可能性があります。その理由は日本車の制度の高さです。作りのしっかりしている日本車であれば、メンテナンス次第で30万km以上も走ることが可能です!

ただし、走行距離の多い車に特化した買取業者を見つけることは難しいです。

その対策としておすすめなのが車の一括買取です!

ネットを使った買取方法なので、多くの業者に見てもらえます。便利なサービスですね。

岡山から車買取一括査定の情報を配信していきます!

初めまして!ケイジといいます。

今日からブログをはじめるということで、まずは簡単に自己紹介させてもらいますね。

岡山県岡山市在住、現在27歳。実家暮らしで、仕事はサラリーマンしています。大学は東京でしたが、卒業と同時に地元の岡山に戻ってきて今の会社に就職。現在に至るといったところです。

残念ながら、結婚はしていません。いい人がいれば結婚したいとは思っているのですが、現在、彼女もいない状態ですからね。まだまだ先になりそうです(涙)

さて、本日はブログの初記事となるわけですが、このブログはタイトルにあるように、「車買取一括査定」についての情報を配信していくブログです。現在、2012年式のヴォクシーに乗っているのですが、令和を迎えてちょうどいい区切りだし、車を買い替えようかなと思っています。


イラストAC

普段はほぼ通勤専用のため一概には言えないのですが、ヴォクシーって意外と燃費よくないんですよね。岡山、倉敷市を結ぶ国道2号岡山バイパスの渋滞も影響しているとは思いますが、街乗りだと8キロくらいしか走りませんからね。

そんなこともあり燃費のいい車に乗り換えようと思ったわけですが、この前、試しに下取りはいくらくらいになるかディラーで確認したところ90万弱といわれました(汗)

買い替えの車種にもよるとのことですが、走行距離は5万キロだし、100万くらいにはなるかなと考えていただのでちょっとショックでした。

そこで、下取りについてネットでいろいろ調べていたら、少しでも車を高く売りたいなら、ディーラーの下取りよりも、車買取一括査定を利用するほうがいいというサイトをいくつか見つけたのです。

そんなことで、これからいろいろな一括査定の会社を調査し利用してみようと考えているのですが、調査した情報を配信すれば、車の下取りを考えている人の少しは参考になるのかなと思いブログを立ち上げることにしたわけです。

はじめての利用とビビリな性格も手伝って少し不安な部分があるため、いろいろとじっくり調査していくことになりそうですので、役立つ情報があったら共有していければと思っています。それではまた。